忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ゆういつ、アンナの学生時代を知る人間。

小さな街の権力者の娘だが容姿性格共に地味で陰気ゆえにジュニアスクールでも孤立。
家族もその性格が少しでも上向きになるようにと
彼女の意見を聞かずハイスクールでは射撃科に入学させる。
しかし男子が多い射撃科、その容姿と陰気で人見知りな性格も災いしてか
異性から陰湿なイジメを受ける。
そんな中、傷を負って泣いていた彼女に声をかけたのがアンナだった。

アンナは学科が違えど知らぬ者は居ない目立つ存在で、
誰にでも分け隔てなく接する人間だったので人望も厚くカリスマ性があった。
(現に彼女が声を掛けてからはティモシーへのイジメは無くなったようである。)
ティモシーはいつしかアンナに憧れ以上の想いを抱くようになる反面、
危害を加えられた異性に対する恐怖心と憎しみから男性嫌悪症になる。
陰から尊敬と愛情の視線を送りつつ、
アンナの傍に居ても恥ずかしくないよう美容やダイエットに努力をし
見違えるほどの容姿となったが、今までの陰気な性格とは思えないほど
自己中心的で傲慢な性格になってしまった。
(自分をいじめた者全てに色々な方法で報復したと云う噂もある)

しかし、アンナが突然失踪。
悲しむ日々が続いたが彼女を捜し出すと云う結論に辿り着き、
彼女は家の権力をうまく使って何とかアンナの居場所を突き止める。
しかし事実は衝撃的なもので、愛するアンナは高級娼婦になっていた。
だが何か事情があるはず…と彼女に会いに行き問おうとするも
アンナはティモシーと気付かず客ともてなし一夜を過ごしてしまう。

しかしその後、アンナは再び姿を消した。
再びアンナを追うと、ヴァーンシュタイン家に行った事を知る。
アンナは無理矢理買われ連れていかれたと思い込み悶々としていたが、
ちょうどヴァーンシュタイン家の傭兵募集を聞きつけ
嫌々ながらも学んだ射撃の腕を生かしアンナを奪還しようと企てている。

本人としてはアンナ一筋…だが、
彼女の美貌に憧れる同じ趣味の女性は多く、
モーションをかけられるのを悪くは思っていない。

ちなみにジェシカはお気に入りの娘の一人。
「お姉様」と懐いてくるのが可愛いらしい。


Character story
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
犬猿の仲:ティモシーとカナイの大喧嘩。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ネコタチで云えばタチな彼女ですが、アンナに関してはネコかもしれない…(笑)
ある意味一途なんですが、思い込みが激しい子です。
そしてカナイとは一生仲良く出来そうにありません(笑)

拍手

PR

Name
E-mail
URL
Title
Color Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Password
 
TBURL
記事URL

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) R(ものぐさ。). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim